スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode67 続・リポーター奈々(7)

2016.11.02.10:21

須藤君と滝沢さんは、私達が予め記入しておいた問診票に目を通しています

須藤君は私の出産後の骨盤の歪みとホルモンバランスの乱れを改善する施術を行う為に、私の右太腿の辺りに移動してきました。

滝沢さんは肥満から来る膝の痛みを改善する施術を行う為、ブリーフさんの足元にいます


須藤君はカメラに向かって今回の施術内容を説明し始めました

「えっと…な、奈々さんは出産後から続く腰と股関節の痛み…それと生理痛の悪化が見られるようになった…ということですので、ま、まず腰・股関節の痛みの原因と思われる出産時の骨盤の歪みを解消する為の【骨盤矯正】を行い、その後で、鼠蹊部を中心に点在する…じょ、女性ホルモンの分泌を司る、おま…じゃなかった…下腹部に点在するツボを優しくマッサージしてホルモンバランスの改善を試みていきたいと思います。」

私の顔と下腹部の辺りを交互に眺めていた須藤君に「よろしくお願いします…」と言うと、それが施術開始の合図になったようです

「こ、こちらこそよろしくお願いします」と耳を真っ赤にした須藤君が、私のビキニラインに沿って遠慮がちに親指でなぞるようにマッサージし始めました…

more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode68 続・リポーター奈々(8)

2016.11.04.09:54

須藤君の履いているプルシャンブルーのランニングパンツの中央に黒っぽく…500円硬貨位の大きさのシミができています…

私とアソコと同じように、彼の亀頭の先からも粘液の様なモノが分泌されているのでしょう


須藤君の指が徐々に内側へと攻め込んできます


彼はマッサージしながら、さりげなくキュロットスカートの中心にある股の仕切り部分の布を左脚側へずらしました

これで須藤君が私の性器を見るのに邪魔な障害物が完全に無くなりました



須藤君は歯茎を剥き出しにして笑顔を作ると、クリトリスの包皮を剥いたり小陰唇を摘んで左右に開いたり閉じたりして女性器の構造を入念に観察し始めました



カメラが回っているので露骨に至近距離で観察する事は出来ないようですが、時々マッサージの動きを装ってアソコから10㎝くらいの至近距離まで顔を近付けて覗き込みます


more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode69 続・リポーター奈々(9)

2016.11.06.13:04

私にとってクライマックスであるマッサージの中継は満足する結果で終えることができました。

後はレストランからの中継を残すだけです

トランクスさんと晴美さんの中継の間に水着の乱れやヘアメイクを直し、少し休憩する事が出来ました

撮影スタッフさん達とブリーフさん、そして私は、トランクスさんと晴美さんの用意が出来るまでレストラン内で待機です


二人の準備も整い、カメラに向かって左からブリーフさん、私、晴海さん、トランクスさんの順に座り…本日最後の中継が始まりました

予め決められていた料理を注文し、料理が運ばれてくるまでの間にレストランのメニューやセールスポイントなどを晴海さんがフリップを使って説明しました

料理が運ばれてくると、各々が口に運んで感想を一言ずつ述べていきます

ひと通り感想を言ったところでブリーフさんが晴海さんに「晴海さん、半日で各施設を巡ってみてどうやった?」と問いかけました

more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

【ひまわり商店街へようこそ】4軒目・鈴木ベーカリー(1)

2016.11.08.09:22

俺は鈴木政宗、35歳。

最近ちょっと髪の毛は寂しくなってきたし、腹回りにも肉が付いてきたが、そこそこイケメンな方だと…自分では思っている



ひまわり商店街という、そこそこ活気のある商店街の中程に位置する貸店舗で一昨年からパン屋を始めた

有名ベーカリーのフランチャイズという形で出店しようかとも思ったが、色々と理不尽な縛りもあるので止めておいて正解だった

今時珍しい、活気ある商店街というロケーション選びも正解だったようだ。

常に人通りがあるので開店当初から集客にも苦労する事ほとんどなく無く、少しづつだが収入も増えていっている

しかし、それに伴って犠牲にしてきたものだってある…

自分の時間だ

ここ数年…開業という人生の大きな転機を経験していたので、毎日が忙しく、ゆっくりと自分の時間を持つ事さえできなかった

朝は4時からパン作りを始める為、閉店後に帰宅すると後は寝るだけ…子供より早く寝る日さえあるくらいだ



そんな働き蟻のような毎日を送っていた俺に、神様からのご褒美とでも言うべきリラックスした時間が与えられた

more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

【ひまわり商店街へようこそ】4軒目・鈴木ベーカリー(2)

2016.11.10.09:02


『あ、安藤さん!!』


ドアの向こうに立っていたのは妻のママ友だったのだ


「あ、あの…ゆ、ユウ君のママ…ですよね?」

「もしかして…しゅ、シュン君の…。」


安藤祐介君のママは若くて可愛いと評判のママだった

そんな彼女が、まさか…デリヘルの仕事をしていたなんて…


「ど、どうして…」

「え…?わ、私…」


初めは妻のママ友に遭遇してしまったことで、ヤバいという焦りがあった…

しかし、よく考えてみたらヤバいのは彼女も一緒ではないか?

それに気付いた俺は徐々に落ち着きを取り戻し始めていた


more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

【ひまわり商店街へようこそ】4軒目・鈴木ベーカリー(3)

2016.11.12.08:59


「…あの、その前にシャワーを…」

「あ…そ、そうですよね…。じゃあ…い、一緒に…」

「は…はい…」

そうだった…

デリヘル嬢と一緒に入浴しようと湯船も張っておいたのに…めぐみさんが来た事で混乱&興奮して、すっかり忘れていた

で、でもっ!!

いよいよ、めぐみさんの裸を見れるんだ…

俺は逸る気持ちを抑える事が出来ず、素早く全裸になって、めぐみさんの脱衣シーンを凝視した

チンコを握りしめながら…

「あ、あの…そ、そんなに見つめられると恥ずかしいです…」

「あっ!す、すみません…じゃあ…先にシャワー浴びてますね」

俺もめぐみさんも何かギクシャクしている

自分で言うのもアレだが、まるで童貞と処女のように初々しくてキュンとした…


シャワーを浴び始めたところで、背後の扉が音を立てて開いて、全裸めぐみさんが入ってきた

more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

【ひまわり商店街へようこそ】4軒目・鈴木ベーカリー(4)

2016.11.16.09:24

めぐみさんは肩で大きく呼吸をしていた

肺の収縮に伴って乳首の位置も僅かに上下している

唇はわずかに開き、視線は朧気で焦点が定まっていないようだ…


俺は立ち上がって、ギンギンに勃起したペニスをめぐみさんの腕に擦り付けた


「あ、安藤さん…俺のも触ってもらってイイですか…」


放心状態だっためぐみさんは慌てて我に返ると


「あ…あ、はい…すみません…凄く気持ち良かったから…つい…」


浴槽の淵に腰かけた俺の前に膝立ちになると、少し冷えて冷たくなった、めぐみさんの細い指が俺の陰茎を包んでゆっくり上下する


おぉ…

凄く優しい…擦り方をするんだなぁ…

妻の強く擦る手コキに慣れてしまった俺にそれは凄く新鮮で、今まで使っていなかった部分の神経が機能し始めているのが手に取るようにわかった

more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

「白雪姫と7人のエッチな小人」(1)

2016.11.18.08:38


ある国の王様とお后様の間ににそれはそれは可愛らしい女の子が生まれました

王様は女の子に白雪姫と名付けます

白雪姫は多くの人に愛され、慕われ、すくすくと成長していきます

しかし、白雪姫が幼いうちにお后様が亡くなってしまいました…


そして、白雪姫が16歳の美しい少女に成長した頃…王様は25歳という若いお后様を迎え入れます

新しいお后様も非常に美しい女性でした

しかしお后様は自惚れが強く、そして非常に我儘だったのです


お后様はある日、大切にしている【真実しか言わない鏡に】こう聞きます

「鏡よ鏡…この世で一番美しいのは誰?」

more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

「白雪姫と7人のエッチな小人」(2)

2016.11.20.08:20


27歳になったお后様は鏡に向かって話しかけました


「鏡よ鏡…この世で一番美しいのはだぁれ?」


真実しか言わない鏡は決して嘘やお世辞など口にしません


「あぁ…お后様…貴方は女性として熟し始め、ますます魅力的になられました。…しかし、この世で一番美しいのは森の奥で7人の小人達と暮らしている白雪姫以外には考えられません…」


鏡には楽しそうに食事をしている白雪姫の姿が映し出されました


「な、なんと…あの小娘…まだ生きておったのか…」


嫉妬からくる怒りを隠そうともせず、お后様はコッソリ城を抜け出し森の奥へました


「白雪姫め…今度こそ…」



more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

「白雪姫と7人のエッチな小人」(3)

2016.11.23.15:54

小人達はお后様の股に手を伸ばし、しぼんだ朝顔の花弁のように絡まった薄紫色の小陰唇を左右に拡げます…


薄紫色の花弁はまるでペガサスの翼のように美しく大きな形をしていました


「こ、これはまた見事な…」


小人達は目を丸くしてお后様の秘部を覗き込みました


「あぁ…み、見ないでぇ…」


雄大な花弁の内側の粘膜は赤く染まり、濡れてテラテラと光っています


「お后様はどうやら、視られて感じるタイプのようですな」


確かに小人の言う通りでした

既にお后様のクリトリスは大きく肥大して包皮から完全に露出していましたし、パクパクと開閉している膣口からは少し白濁した粘液が流れ始めていました


more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。