【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode-103 煩悩4

2019.06.05.15:47

「こんな事になるなんて…私、真澄先輩に顔向けできなくなっちゃいます…。」


「な~に、心配いりませんよ奥さん、これはれっきとした除霊ですから。」


私は池田さんに支持されるまま全裸になると、仰向けになった池田さんのつま先の方を向いて彼の顔を跨ぎます…。


「うわぁ…凄い…」


池田さんは筍のように円錐形に膨らんだ下腹部に自らの右手を当てがいました


「そ、その位置でつま先を外側に向けて、ゆっくりしゃがんで下さい」


言われた通りにつま先を外側に向けてからゆっくりしゃがむと、私の股間が池田さんの顔に近付くにしたがって自然と性器も開いていきます

私の性器が彼の鼻先に触れそうな位置まで腰を落とすと、彼の吐き出す生暖かい息がクリトリスや尿道口…さらに膣口といった普段は閉ざされた小陰唇に守られるようにして隠れている部位に吹きかかってきました

私は自分の性器が大きく開いて、夫以外の男性には決して見せてはいけない恥ずかしい部分まですっかり露わになってしまった事を悟り、恥ずかしさと興奮で下腹部が熱を持ち始めたのを感じ取ることが出来ました


more...

ブログランキングに参加しました!皆様に応援していただけると嬉しいな~ブログランキング・にほんブログ村へ
アダルトブログランキングへ
小説(官能小説) ブログランキングへ

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログ始めるなら
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
カテゴリ
同人コミック販売なら
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
アンケート
手頃なレンタルサーバー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR