スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode61 続・リポーター奈々(1)

2016.10.21.09:44

打ち合わせの翌週、8月の3週目の週末

今回は前日からの2泊という事で、番組が私の為に用意してくれたホテルに息子と夫の分も部屋を予約して家族でY形県へやってきました

撮影前日である昨日のお昼前に到着し、家族3人で〇〇ワールドという遊園地へ行ってきました

小さな息子でも充分楽しめる遊園地で、息子も大喜びでした

ちょっと自意識過剰かもしれませんが…Y形では私に気付く人がいるかもしれないので、念のため伊達眼鏡を掛けて行動しています


そして…いよいよ生放送当日の朝を迎えました

夫と息子は2人で昨日と同じ遊園地に行くそうです



私はホテルに迎えに来てくれた番組の女性スタッフ・沖田さんと一緒に、放送が始まる1時間前に局の楽屋に入りました

楽屋は他の主婦の皆さんと同じ部屋だったので、たくさん情報交換やお喋りしたかったんですけど…出演者の皆さんへの挨拶周りや着替え・ヘアメイクが忙しくて…とてもそれどころじゃありませんでした

私達がヘアメイクをしてもらっている時、「折角だから、放送終了後にLI〇Eの交換だけでもしようよ」って話になったので、そちらも楽しみです



そうこうしているうちに慌ただしく時間が過ぎ去り、緊張する間もなく生放送が始まりました


若干、番組名に変更がありましたが「ワンダフルサンデー・4時間スペシャル・あの人気ママ達と巡る、主婦に優しいお得なスパ施設」が順調に始まり、私と晴海さんはパンツインズの2人と共にバスで移動を始めました


因みにパンツインズというお笑いコンビは双子ではないそうです

元々高校の同級生で、関西出身のお笑い芸人さんらしいです(お笑い芸人さんに興味がないので、移動中に沖田さんから教えてもらいました)

ブリーフ田中さん(32)は坊主頭に黒縁メガネで小太り・裸にグンゼの白いブリーフを履いています

トランクス山田さん(32)も坊主頭に黒縁メガネですが、こちらは対照的に痩せていて身長が高く、顎がしゃくれており、裸にトランクスを履いています。



今日の私の服装ですが、膝上のややタイトな黒いスカートとシンプルな白いシャツ(中に青いタンクトップ)、足元はミュールです。

ぱっと見た感じだと普通で色気はありませんが、これは主婦層に悪いイメージを与えないよう考慮した結果で、スカートにはフロント部分にやや深めの(股下10㎝位まで)スリットが入っています。

今回は、この移動中のバスからの中継の中で視聴者に少しパンチラしちゃう予定なので、ショーツは普通の白いショーツにしました


晴海さんは藤原紀香に少し雰囲気が似たグラマーな女性で、膝上15㎝位の黄色いフレアーミニと胸元がV字に大きく開いた白いサマーセーターを着ています(同性でもウットリするくらい色っぽい胸の谷間で、ついつい視線が向いてしまいますね)


私と晴海さんはバスの最後尾の席の中央に並んで座り、パンツインズの2人はそのひとつ前の席に通路を挟んで左右に一人づつ別れた状態で座っています

そしてカメラは更に前から後方の4人に向けられています

私は下着が見えないようにスリットの上に伏せたフリップボードを置いています…


晴海さんの自己紹介が終わり、今度は私の番です

丁度お腹の辺りでフリップの両端に手を添えて掲げました

フリップを立てた事で、隠れていたスリットとその下に隠れていた太腿が露わになりました

スカートのスリットは座った状態だと股下7㎝位まで上がっていますし、太腿が細いのでスカートと太腿の間に広い隙間が出来てしまいます

視聴者には黒いスカートとのコントラストでよく目立つ白いショーツがしっかり見えているはず…

パンツインズの2人が振り返って、フリップボードを見る振りをしながらスリットの奥の私のショーツを覗き見ています

2人とも凄く嬉しそうに下半身に視線を向けています


緊張で少し声が震えてしまいました…

「S玉県在住の奈々22歳です。主婦歴は3年で特技は身体が柔らかいこと…趣味は読書で、好きな男性のタイプは…小柄で薄毛でぽっちゃりした地味で真面目な人です…」

するとブリーフさんが「え~~~っ??三重苦じゃん!!テレビをご覧の男性諸君、聞きました?奈々ちゃんは希望の光ですよ!」と大げさなリアクションでツッコミを入れてくれました

「晴美ちゃんとは真逆の好みやね…何でそんな人が好みなん?」

「え…?私、威圧感のある男性が苦手なんです…」

「はぁ~なるほどねぇ…、じゃあ、オラついたイカツイ肉食系男子は絶対無理やね?」

「え…?オラ…ってどういう意味ですか…?」

「奈々ちゃんて、結構…天然かもしれんね…」




そして無事、自己紹介が終わってスタジオからの放送に切り替わりました

パンツインズの2人は私のショーツや晴海さんの胸がもっと見たいようで、カメラが回っていないのにこちらを向いてしきりに私達に話しかけてきます

勿論、私は2人にちゃんと見てもらえるように…晴海さんに気付かれないように、さりげなく膝の向きを調整したりしました…



15分程で私達のバスは「スパリゾート・エクレールY形」に到着しました
関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.10.21.11:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 金木犀 銀もくせい 銅もクセエ

2016.10.21.12:36

ばんぶう様

生放送でのパンチラなんて珍しくないですから、これくらいは序の口ですよね^^;

奈々さんの事ですから、これから過激な事もやってくれることでしょう^^
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。