スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode71 町内フリーマーケット(2)

2016.11.27.13:41


今時刻は午前9時です。

夫は午前7時から、会場の設営準備で家を出ています

販売担当の私も、そろそろ会場へ向かわなければいけません

今日の服装ですが…やはりご近所や同性の目が多いので露骨なミニスカートは避けて膝上くらいの青いシフォンプリーツスカートに半袖のカットソーというシンプルなコーディネイトを選びました

さほど短いスカートではありませんが、地面に敷いたシートの上に座ったりしゃがんだりする機会が多いはずなので、タイトなスカートより柔らかい素材でフレアーしている方が下着を露出し易いと思ったからです。

ショーツは幅広く少しでも多くの男性に見てもらうつもりなので、ごく普通の白い小さめのショーツを選びました

生地は薄いショーツですが、アンダーヘアーが透ける程ではありません。

カジュアルでスポーティーな雰囲気にしたかったので、スカートに色を合わせて青いニューバランスのスニーカーを履いて行きます



着替えが済んだので、息子を連れて会場へ向かいました

今日は天気も良いので、息子にも帽子を被せて、麦茶を入れた水筒を用意しました


会場はマンションから徒歩5分程度の場所にある、神社に併設された公園です。

平日は高齢者が毎日のようにグランドゴルフをしているので子供が遊べない状況なのですが、公園には変わった木製の遊具もあるので、通りかかる度に息子が遊びたがっていた場所でした

そんな訳で、今日は息子も朝からハイテンションです


9時20分頃に会場に着きました

既に会場の設営は終わっていたので、ここで夫と私がバトンタッチです

夫用と子供用の水筒やウェットティッシュや虫よけスプレー…それからビデオカメラが入ったバックパックを夫に手渡しました

勿論…ビデオカメラは子供が遊んでいる様子だけではなく、私が男性達に視られている様子も撮影するのだと思います


勝田さん夫婦も御主人から奥さんへ交代しましたが、水野さんの奥さんは妊娠されていて体調が良くないので御主人がそのまま販売も手伝うそうです



今回のフリーマーケットに携わる男性メンバーからは、私に近付きたいという下心を感じる…と夫は言っていました

確かに、どの男性もゴミ捨てやマンション内で一度は見た事のある顔でした

下心のある男性達に露出するとなれば、確実に喜んでもらえるでしょうから私としても楽しみです

勿論、買い物をしてくれる見知らぬ男性に対しての露出のほうも喜んでもらえる事を期待しています



私達の販売する区画は5m×5mくらいのブルーシートが敷かれていて、その上に各世帯から集めた商品が所狭しと並んでいます

私と勝田さんの奥さんがメインで販売し、水野さんは設営と片付けもあるので、混雑時以外は休んでいてもらうようにしました

勝田さんの奥さんは短いキュロットスカートを履いていましたが、ポッチャリした体形なのでスカートと太腿の間にあまり隙間ができないので、ショーツが見えてしまう事はなさそうです

私の夫と勝田さんの御主人が引き上げると、水野さんの御主人は私の方をチラチラ気にし始めました

私達3人は釣りをする人が使うような折り畳みの小さな椅子に座っています

座面がかなり低い椅子なので体育座りに近い状態になっており、正面からですと私のスカートの奥の白いショーツは完全に見えてしまいます

どうやら水野さんもその事に気が付いているようです…先程から落ち着きがありません


そして水野さんが立ち上がりました


「そうだ、記念写真を撮りましょう!」


そう言うと、コンパクトデジタルカメラを手にした水野さんは、私達二人の正面に移動して来ました…

水野さんの嬉しそうな視線は明らかに私のスカートの奥に向けられています…


「撮りますよ~」

ピピッ


「もう1枚撮ります」

ピピッ…ピピッ


水野さんはもう一枚もう一枚と言って、何枚もの写真を撮っていました

露骨にスカートの奥を狙って撮られていた…という感じはしませんでしたが、水野さんの股間はモッコリと膨らんでいました

夫はこの様子を見てくれたでしょうか?

水野さんは夫が帰ってしまったと思っているのでしょうが、私の位置からは夫が息子と遊具で遊んでいるのが見えます

自分の妻が覗かれている様子をリアルタイムで見る…というのが今日の夫の目的ですから、きっと見てくれたんだと思います



10時になり、フリーマーケットが始まりました

始まって30分位すると、私達の売り場にも徐々にお客さんが訪れ始めました

案の定、私の前には幅広い年齢層のエッチな男性達がやってきてはスカートの奥の白いショーツを覗いてくれます


私は推理小説や漫画本、DVDやゲームソフトなどを集めた区画を担当しています

男性達が私の前で長時間居座っても不自然に見えないように配慮して、男性向けの商品を取り扱った区画を私が希望したんです


ちなみに勝田さんは生活用品を、水野さんは衣類を担当しています


スマートフォンやデジカメを使って盗撮していく男性の数が多いのはビックリしました

私は撮ってもらっても一向に構わないのですが、これほど多いと「盗撮は犯罪ですよ…?」と教えたくなってしまいます


そんな私も、女性の身体に興味津々な思春期の男の子…中学生や高校生位の男の子が目の前にやって来ると、少しサービスしたくなってしまいます…

そんな時は少しショーツをワレメに食い込ませたり、脚を少し開いたりして反応を楽んでいたのですが、さっき来た男子中学生2人組が大人しそうな男の子達だったので、気付かれないようにショーツを右側にずらして性器をちょっと露出しちゃいました

自分では確認できないのでどれくらい露出していたのかは分かりませんが、たぶん性器の左半分位だと思います

無毛の大陰唇と小陰唇の一部は完全に露出している感覚があったのですが、もしかするとクリトリスも露出していたかもしれません…

2人共初めて見る女性器だったのでしょう…かなり長い時間居座り続け、じっくり観察してくれていたので、私のほうもすっかり感じてしまいました

男の子達が立ち去った頃には私のアソコもしっかり濡れていました


どの男性も後ろ髪を引かれるのか、時間を空けて何度も覗きに戻って来てくれます

そして嬉しい事に、どの男性も一目で勃起してると解る程に股間を膨らませて、不自然な歩き方で立ち去って行くのです…





関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.11.27.16:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: わかるなあ

2016.11.28.07:51

ばんぶう様

安心してください

もう少し先になりますが、ちゃんとご期待に沿えると思いますよ
奈々さんは若い子にも高齢者にも平等にエッチなのです

DQNとチャラ男には、とことん冷たいですけどね^^;
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。