スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームレス(上)

2016.12.19.16:28

2016年12月24日土曜日、21時


明日はクリスマスか…

今年はもう現れないかな…


「よう、ヤクバ!慣れてきたか?」


「はぁ…、朝晩は寒くて死にそうですがね…」


「そんな穴だらけの段ボールじゃなくて、もうちっとまともなヤツ拾ってくるんだな」


もう何年も前からココで寝泊まりしている先輩ホームレスのブンさんは、カップ酒を片手に言い捨てた

分かっちゃいるけど、そしたらこうやってホームレスしてる意味が無いんだよ…

ココにはブンさん以外にももう一人、ショウゾウさんと言うホームレスもいるのだが、今日は姿を見かけていない

12月に入ってからグッと気温も下がって、身体の周囲を段ボールで覆うようにしないと寒くて仕方なかった



俺は小林誠・49歳独身だ

実は本物のホームレスではない

職業は地方公務員、今年から公民館勤務になって毎日が暇な時間との闘いである

2年前までは高齢な母と実家で暮らしていたが、年の離れた弟が事業に失敗して弟家族が実家に転がり込んできたので、肩身が狭くなった俺はアパート暮らしを始めた


休みの前日の夕方(退勤後)から休みが終わる直前まで、俺がこうやってホームレス生活を続けるようになったのは今年の夏からだ

ホームレスの連中には「ホームレス生活を実体験することで、福祉の向上に役立てたい」と適当な嘘をついて、休みの日だけ仲間入りさせてもらった

休みの日だけ…とはいっても、公務員だから休みはかなり多い

決まった休みは休館日である毎週月曜プラスもう一日、祝祭日があればさらにプラス一日、夏期休暇に冬季休暇、選挙があれば代休、有休、リフレッシュ休暇…

つまり、結構な頻度でホームレス生活をしているのだ


それにしても、俺はいつまでこんな生活を続けなければならないのだろう…

もう5ケ月もの間こうしているのに、全く目的を達成できないでいる

もしかしたら、あの時目にした光景が見間違いか幻覚だったのではないだろうか…?とさえ思い始めていた



あれは7月の中旬だったと思う

いつものように残業手当目的の残業を数時間して、帰宅する途中だった

乗り換えのターミナル駅で途中下車して、馴染みの定食屋で夕食を済ませてポルノ映画を観た

ポルノ映画を観たおかげでムラムラしっぱなしだった俺は、電車内で目の前に立っていたOLの尻に勃起したチンコを擦り付け、アパートの最寄り駅に到着したのは日付が変わる数分前だった

OLの尻の感触を忘れないうちにと、駅の便所でマスターベーションした

すっかり人の気配の無くなった改札を抜けて駐輪所へ向かうこの連絡通路を歩いていたその時、俺は1人の不自然な動きをする女がいるのに気付いたんだ


女は通路の壁際で寝ているホームレスの1人に近付くと、無造作にスカートを捲りあげた

柱の陰に隠れて様子を伺う俺の目に女の白い尻が飛び込んできた

女はノーパンだった


露出狂だ…


更に女は股を開いたまま、その場にしゃがんだ

おそらく寝ているホームレスの顔に、性器を近付けて見せつけているのだろう…

時折わずかに女の身体がビクンビクンと痙攣する…どうやら女は感じているようだ

どれくらい、そうしていただろう…女は再び立ち上がると足早に立ち去ってしまった



俺はしばらくその場から動く事が出来ずにいた…まさか、本当にそんなエロい女が実在するなんて思ってもみなかったからだ

ゆっくりと女の居た場所に向かって歩き出した

女が性器を見せつけていたホームレスの男はどうやら熟睡しているようだった…今思えばそれはブンさんだったかもしれない


自宅アパートへ帰宅すると、激しい後悔が襲ってきた

なんで女に声を掛けなかったんだろう…もしかしたらヤレたかもれないのに…

ポルノ映画を観た帰りという事もあって、性的興奮と妄想は尽きなかった


その日を境に、俺は露出癖について調べ始めた

職場でも仕事をしている振りをしながら、一日の大半を露出体験関連の検索や閲覧に費やした

日を追うごとに、あの女に遭遇したいという願望や期待が強くなっていく

そして…月が変わった8月から俺の臨時ホームレス生活が始まった







関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.12.20.06:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: これはどないなるー?

2016.12.21.08:27

ばんぶう様

ちょっとした思い付きで書いたお話です

ちょっと無理があるかもしれませんが、そこは笑って許してください^^;
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。