スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode83 狸寝入り(1)

2017.01.27.08:44

あれから1ヶ月が経ち、義父の怪我もだいぶ良くなりました


実は私達家族、近いうちにまた引っ越すことになったんです

というのも、義父が最近になって私達家族との同居を希望し始めたからです

勿論、義父が同居を希望する本当の理由については私も夫も概ね理解していますし、夫に至っては「オヤジの絶倫ぶりには脱帽だ…」と呆れ顔です

でも、夫の通勤や息子の幼稚園への送り向かいなど…生活する上での利便性を考えると、夫の実家で義父と同居する事はメリットだらけですし、義父のエッチな悪戯や義父との入浴も今では私の楽しみのひとつとなっています

そのうえ幸いな事に、夫の実家は数年前に建て直したばかりの築浅なうえに5LDKと間取りもかなり余裕があります

そういったわけで、私達は義父と同居することに決めたのです

このマンションにはしばらく住む事になると考えていたので、今迄は露出も控えめにして慎重に生活してきたんですけど、転居が決まったことで、私達はまた少しだけ大胆になれそうです



ところで…

私は今、ルームウェアとして普段から愛用している綿で出来たグレーの膝丈ワンピースを着て、寝室のベッドに仰向けになっています。

気温が高いので弱めに冷房を点けていますが、お腹には冷えないように薄い毛布を掛けています



隣のリビングからは夫と男性が話す声が聞こえてきます


「コンコン…」


寝室の扉をノックする音が聞こえました

私は目を閉じて寝たふりをします


静かにドアが開いて、誰かが物音を立てずに寝室に入ってきました

聴覚に神経を集中させると、どうやら私のすぐ側に立っているという事が息遣いから感じ取れます

そうした状態が1分位経過したでしょうか…何事もないまま気配が遠ざかり、また静かに扉が閉められました


恐る恐る目を開けて誰もいない事を確かめると、私は壁に掛けられた時計で時刻を確認します

5分待って、携帯電話から夫の携帯に電話を掛けました

「私、奈々です…」

「あぁ、どうもご無沙汰しています。」


夫はまるで他人と会話しているかのように一方的に喋った末、通話を終了しました

2~3分すると玄関から誰かが出て行ったような音が聞こえてきました


「コンコン…」


小さくノックする音が聞こえ、寝室のドアが静かにゆっくり開きました

誰かが私に近付いてきます…先程と同じように息遣いだけが感じられます


すると突然、私の唇に温かい何かが触れました

誰かが私にキスをしているのです

私の唇をこじ開けるようにして、舌が滑り込んできました

私は寝たふりをしているので、舌を絡めたりしません…されるがままです

誰かの舌は私の口の中を縦横無尽に駆け巡ります

まるで頬の内側の粘膜や歯茎の感触を楽しんでいるようでした


「可愛いなぁ…」


男性の声で小さく囁いたのが聞こえました


唇が解放されると今度はベッドの足元がわずかに沈み、足首に何かが触れました

どうやら男性は、私の足元に移動して足首を掴んだようです

ゆっくりと脚が左右に開かれていき、ワンピースの裾が徐々にずり上がっていきます…

まるで平泳ぎでもしているかのように脚を大きく開かれて下腹部にエアコンで冷やされた冷気を感じた事で、ワンピースの下に履いた白いショーツがすっかり露出してしまったのが分かりました


『あぁんっ…!!』


ショーツ越しに優しくクリトリスを刺激され、思わず声が出そうになりました

凄く繊細なタッチで性器の上を何本かの指が同時に這い回ります

それはまるで、ショーツの下に隠れている性器の凹凸を指先から伝わる感触で確かめているかのようです…

身体が反応し、声が漏れそうになるのを堪え、寝たふりを続けるのは思いの外大変な事でした

目を瞑っている分、次は何をされるのか?相手がどんな表情で何を見ているのか?全く見当がつかないからです


「はぁはぁ…はぁはぁ…」


男性の呼吸が著しく乱れ始めました…

関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2017.01.27.11:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.01.27.12:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2017.01.27.16:28

れいな様


上手くドキドキが伝わると良いのですが

いいですね、そういうプレイも読んでみたいです

れいなさんのお話はかなりリアルな雰囲気なので、楽しみにしてます^^

Re: ますます楽しみに

2017.01.27.16:33

ばんぶう様

温泉旅行ですか、卒業旅行の女子大生なんかと混浴で鉢合わせ…なんていうアクシデントがあると良いですね

交通事故などに巻き込まれませんよう、気を付けて楽しんでいらしてください^^

管理人のみ閲覧できます

2017.01.28.00:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初コメントです

2017.01.28.08:28

さ様

コメントと励ましありがとうございます

マイペースになってしまうとは思いますが、これからも地道に更新していく予定なので今後も読んで下さいね^^
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。