スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りない女(3)

2017.02.10.09:54

大人の女性の身体を…

いや、憧れの紗理奈さんの身体を目にして、思春期の僕の身体が反応しないはずがなかった

木下がその事に目ざとく気付いて指摘する


「紗理奈見てみろよ…コイツもう勃起してるぜ」


その言葉は酷く僕を辱めたが、決して僕を辱める為に放たれた言葉ではなかったのかもしれない

たぶん木下は紗理奈さんに聞かせる為に言ったんだ…


「やだぁ…」


木下デブもアゴもあの時の紗理奈さんの恥ずかしそうな表情を見て楽しんでいたんだと思う



「おいお前、裸になって紗理奈の前でシコってみろよ」


デブが笑いながら命令した

他の2人も紗理奈さんの身体を弄びながら笑っている

僕に選択肢は無かった…拒否すれば何をされるか分からない

黙って服を脱ぎ、硬くなって赤い亀頭が半分ほど露出したペニスを紗理奈さんの見ている前で晒した


「ギャハハッ!コイツもうギンギンに勃起してんじゃん!!」

「マジで?」

「ほら紗理奈、喜べ。コイツお前の身体見てこんな勃起してんぞ!」

「ちょっとぉ、こんなの可哀想じゃん…」


恥ずかしかったのだろうか…紗理奈さんは僕のペニスから顔を背けたけど、その視線は僕のペニスを見たまま動かなかった。

見間違いかもしれないけど、左下を向いていた紗理奈さんが僕を…僕のペニスを見ながら少し微笑んだ気がした


木下が紗理奈さんのブラを外して、僕に見せつけるように乳首を摘まんだ

胸はさほど大きくなかったけど、乳首は少し大きくて想像していたより黒ずんでいた

その当時は弄られ過ぎて黒くなったのかと思って酷くショックだったけど、今になって思えば出産した女性だったからかもしれない


「ほら遠慮すんなよ、抜いて良いんだぞ」


それも命令だった

その証拠に目が笑っていない


「このエロガキ、オッパイじゃ抜けないんだろ?」

「紗理奈、コイツにマンコ見せてやるか?」

「ちょっとぉ…中学生にはマズイって…」

「何ってんだよ、今迄だって中学生相手に散々ヤリまくってたじゃねーか」

「だって、アレはアンタらがさせたんじゃん…」


アイツらとのセックスの事を言っているんだろうか…やっぱり紗理奈さんとアイツらがセックスしたというのはアイツらのホラではなかったのか…


「何言ってんだお前、感じまくってたじゃねーかよ」


アゴが紗理奈さんのパンティーの横から指を滑り込ませた

一瞬、パンティーの隙間から赤茶色っぽい何かが見えた

鶏の鶏冠に似たビラっとした形状だった気がする…


「ほら、やっぱり…もうこんなに濡れてるじゃん」


アゴは紗理奈さんのパンツの中から指を抜くと、ピッタリくっつけた人差し指と親指をゆっくり離して糸が引いている事を皆に見せる

紗理奈さんの白い頬は桃色に染まり、目を逸らすように自分の左下に置いてあるテレビのリモコンを無言で見つめていた


「ぎゃはははは!やっぱり紗理奈、見てほしいんじゃん!!」


「エッロい女だなぁ!」


何かを言おうとしていた紗理奈さんの口を塞ぐように、彼女の背後にいた木下がキスをした

唇と唇を重ねるだけのキスではなく、舌を絡め合うような大人びたキスを僕はその時に初めて目の当たりにした

木下はキスをしながら両手で紗理奈さんの乳首を摘まんで転がしている


「んんっ…」


デブとアゴが紗理奈さんのパンティーに手を掛けてスルスルと抜き取る…僕は自らのペニスを強く握りしめ、その部分が見える瞬間を今か今かと待っていた


「!!」


僕は我が目を疑った

それは紗理奈さんの身体が、自分で想像していた大人の女性の身体とは明らかに違っていたからだ…





関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2017.02.10.11:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2017.02.10.12:49

れいな様

私も最近はスランプでやめようかな…と思う事もしばしばありますよ

嫌になったらいつでもやめよう。

飽きたら少し休もう。

無理に書く必要はない。

そう思いながら、今のところは書き続けています
そんな感じで気楽にいきましょう^^


管理人のみ閲覧できます

2017.02.11.06:55

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ウヒョーッ、白板か

2017.02.11.13:09

ばんぶう様

ありがとうございます

書いている途中で書く気が無くなってしまったり、別のアイディアが浮かんで他の話を書きたくなったりしてしまいます
書きかけて投げ出した話は既に10話以上…

まったりと頑張ります
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。