スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode88 羞恥マッサージ(2)

2017.07.26.12:23

先週の金曜日、私は三上さんの奥さんに電話で「相談があるから会いたい」と言われて、息子を幼稚園に預けている間に近所の喫茶店で待ち合せました


実はこの時、以前に彼女の息子さん・徹君に対して行った性教育が露呈してしまったのではないか…?と内心では怯えていたんです


息子さんが撮影した画像には私の顔は写っていませんでしたし、証拠になるようなものは無いはず…

でも、あの時に何か見落としがあったのかもしれません…もしあの時の性的な個人授業について問い詰められたら何て弁解しよう…

あれこれ考えながら彼女が口を開くその瞬間をビクビクしながら待っていたんです


しかし、私の不安をよそに彼女の口から出た言葉は意外な内容でした



「もしかすると夫が女性のお客さんに施術と称して破廉恥な事をしているかもしれない…真実を知りたいので奈々ちゃんに協力してほしいの」

彼女は何かに怯えたような目をして、そう私に懇願したんです…


三上の奥さんは普段から私の事を奈々ちゃんと呼び、私は彼女の事を直美さんと呼んでいます

いつもおおらかで陽気な直美さんが、まるで別人のように沈み込んだ様子でした


三上整体院はその名の通り整体治療を主にしていますが、最近ではアロママッサージなどのリラクゼーションを目的とした施術も行っているそうです

院長である直美さんは指名が多く多忙な為、紹介以外の新規客は概ね御主人が担当する事になるそうなのですが、困った事に御主人が担当した新規客はほとんど顧客にならないらしいのです

僅かにリピートしてくれるお客さんは男性か高齢者ばかりで、メインターゲットにしている主婦層のリピートは全くない状態…

直美さんが御主人に「リピートしない原因に思い当たる事はないか?」と問いただしても「落ち度はない」の一点張り

あまりにも不可解だったため、ホームページ上にアンケートを設けたところ、セクハラまがいの施術を受けたという書き込みが何件かあったというのです


このままセクハラ整体院の噂が広まってしまうと廃業の危機…その前に何とか御主人にセクハラをやめさせなければいけません

そこで考え抜いた直美さんは、施術室に隠しカメラを仕掛けてセクハラ施術の様子が映った決定的な証拠を御主人に突き付けようと考えているのです


「ごめんね…こんな事頼めるの、奈々ちゃんしかいなくて…」


「ううん、気にしないで…。でも…私なんかに出来るかなぁ…。」


「それなら大丈夫。ウチの旦那、奈々ちゃんの事をエッチな目で見てるの私知ってるんだ…。だからきっと上手くいく…」


「そうかなぁ…?」


「それよりもさ…こんな事頼まれたって、奈々ちゃんの御主人が許可してくれないよね…。」


「う~ん…もし引き受けるなら、旦那には内緒…かなぁ」


「ごめんね…変な事頼んじゃって…」


「ううん良いの…。それよりね…直美さんは御主人がお客さんにどんな施術をしているのか確かめたいんだよね?」


「うん」


「ってことは…私は御主人に施術中に何をされても、最後まで無抵抗でいたほうが良いんだよね…?」


「うん…でも…、奈々ちゃんが我慢できなくなったら抵抗して良いんだよ…?」


「私は引き受ければ無抵抗で頑張るつもりなんだけど…その…もし…」


「もし…?」


「もしも御主人が私に変な事をしたとして、直美さん夫婦の関係とか私と直美さんの関係がおかしくなったら嫌だな…って思って…」


「それは大丈夫だよ、私が無理言って奈々ちゃんに頼んだんだから…その事なら心配しないで」


「うん…それならいいんだけど…」


一晩考える時間が欲しいと言ってその日は別れ、夜になって子供が寝静まってから今日の出来事を夫に話しました

やはり私の期待通りでした…夫は話を聞き終えると、嬉しそうに笑みを浮かべて「直美さんに協力して囮になっておいで」と許可を出してくれました

翌朝私は直美さんに電話をし、夫のアドバイスに従って、条件付きで引き受ける約束をしました(当然、夫に相談したことは秘密です)



その条件と言うのは以下の通りです


・施術の様子を隠し撮りするカメラの配置はコチラの指示に従ってほしい(私の性器が映らず、三上さんの御主人の様子や表情がハッキリと映る角度に設置したいから)

・撮影した映像は用が済んだらコチラで所有したい(直美さんに対する表向きは「万が一流出してしまうと困るので」という事になっているが、本当は夫のコレクションにする為)

・どんな結果になっても今まで通りの友人でいてほしい


最後の条件は偽善者っぽく見えますが、これは私にとって大事な事で、三上さんを本格的な露出のターゲットにしなかった最大の理由でした

三上さんの御主人が私に少なからず性的な興味を抱いている事は知っていましたし、ショッピングモールで会った際に名刺を頂いていて、いつでもエッチな罠を仕掛けられる状態でした

ただ、相手が私のママ友である直美さんの御主人だから躊躇していたんです…

そんな訳ですから、今回このような形で直美さんの方から私に相談・依頼してくれたことは、私にとってはまさに棚から牡丹餅だったんです



相談を受けた翌週の土曜日、息子の面倒を主人にお願いして、私は三上整体院に向かいました


10月〇日・土曜日 午前11時30分

吉岡奈々・23歳 

施術内容…アロママッサージ

指名担当者…三上直美


表向きは上記のような予約内容でしたが、直美さんとの計画通り「直美さんが急な体調不良の為、代わりに御主人が担当することになった。」と告げらました




関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2017.07.27.04:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありゃりゃんりゃん。

2017.07.28.08:45

ばんぶう様

次回更新はなるべく早めに行えるように頑張ります

待っててくださいね
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。