ひまわり商店街へようこそ・6軒目 ふじむら(上)

2018.02.24.16:40

俺は藤村忠彦34歳

ココ、ひまわり商店街で食事処「ふじむら」の3代目として日々忙しく働いている

戦後間もなく祖父が定食屋として営業を始めた店は庶民の味として地元住民に長く愛され続けてきた

バブルが崩壊すると以前のような賑わいに陰りが見え始め、両親は自分たちの代で店を閉店するつもりだったようだ

しかし近年、中高年を中心に昭和ブームが到来し、風向きは変わった

ウチのような現代的ではない店や商店街が脚光を浴びるようになったのである

まだ両親ともに現役で店に立っているがサラリーマンなら定年する年齢…実質的な戦力としては一人息子の俺が多くを占めていた

つまり今の「ふじむら」は俺がいないと成り立たなくなってしまう…というのが現状だ






俺には6歳年下の妻と4歳の息子がいる

妻の沙織は大学在学中の4年間に「ふじむら」でアルバイトとして働いていたのだが、見た目の可愛さと明るい性格に魅了された俺は…いや、俺だけでなく両親までもが沙織にすっかり惚れ込んで嫁に来てもらったのだ

沙織はアルバイト時代から服装などの見た目がギャルっぽくて少し派手だったが、益若つば〇似の可愛いルックスに加え社交的で気配り上手なため、客や近所の人達から評判が物凄く良かった

まさに将来の女将としては文句ひとつない逸材だったのだ

そんな客商売の申し子のような沙織だが、現在は店に出ておらず、専業主婦をしている。

ウチの両親の意向で子供が小学校を卒業するまでは寂しい想いをさせないよう、育児に従事させているのだ


元々沙織は社交的で家に籠るタイプではなかった為、初めのうちは退屈だと不満をこぼす事もあったが、息子が3歳になり幼稚園に通うようになってからは表に出る機会が格段に増え、本来の明るく社交的な沙織に戻っていった

沙織は息子の幼稚園でも人気があった

同年代のママとだけではなく、年の離れたママだろうがパパだろうが分け隔てなく気さくに接しているからだ

面倒なクラス役員や後援会役員も快く引き受け、本来なら家でのんびり出来るはずの昼間の時間も幼稚園の役員の仕事でアチコチ飛び回っていた



そんな沙織の事で俺は今、悩んでいる…

いや…

沙織の事というより、俺自身の事で悩んでいるのかもしれない





違和感を覚えたのは秋分の日…土曜日に運動会を終えた翌日の日曜日の午後のことだった


その日、沙織は朝早く実家に子供を預け、クラス役員のママ達数名と運動会の打ち上げをかねて一泊(日曜日《秋分の日》の朝からから月曜日《振替休日》の夕方)で温泉旅行に行っていた

旅行の事は以前から聞いていたが、その時は俺の方もテレビの取材で忙しい時期だったからあまり気にしていなかったのだ…

毎週金曜日に放送されている情報番組のグルメコーナーで「ふじむら」が紹介されると、翌日の土曜日からは店の周りには人だかりが出来るほど大きな反響となった

土曜日に行われていた息子の運動会もランチの時間には店に戻らなければならない程だったし、閉店した後はクタクタで沙織や息子と運動会の内容について会話する余裕さえなかった


そして、沙織が旅行に行った日曜日…

ランチのピークを過ぎた昼過ぎ、子供連れでランチに来た幼稚園のママ3人組の会話の内容に少し引っかかる点があったのだ

たぶん息子とは違うクラスの子供のママ達だと思う

ピークを過ぎたとはいえ店内は満席の状態だったため、ママ達の会話をじっくり聞いていたわけではないのだが、「ウチの旦那…後援会…明日まで〇怒川温泉」という幾つかのキーワードが耳に入ってきたのだ

確か沙織の行き先も鬼怒〇温泉だったはずだ…

俺の脳裏に嫌な予感がよぎった

沙織はクラス役員のママ達と…と言っていたが、ひょっとして後援会のパパ達とも合同だったのではないだろうか?

男女混合で温泉に1泊旅行など普通の夫なら認めるはずがない

そこで後援会のパパ達と…という卑しい部分を伏せたのではないだろうか…?

ノリも男ウケも人付き合いも良い沙織なら、そういった事も充分考えられなくはない


「ふじむら」でバイトしていた交際期間にも、沙織の交友関係の事で喧嘩をしたことが何度かあった

常日頃から男を誘惑するような服装が多い事や、男友達が多い事で俺は嫉妬していたのだ

今思えば、あの頃とあまり変わっていない気もする…

結婚して子供もいるし、月に何度かは夫婦生活もあるので安心しきっていたけど、沙織の根幹部分はちっとも変っていないのではないだろうか?


だが、一抹の不安も長くは続かなかった

先日の放送を観たという地元テレビ局からの新たな取材依頼がきたのだ

ウチの仕事は創業以来、最高潮の時期を迎えていた







関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2018.02.25.05:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こりゃー楽しみだな。

2018.02.25.15:55

ばんぶう様

大変お待たせしました

本当は奈々さんの話を掲載する予定でしたが、クリスマス会ネタという、れいなさんと被ってしまっていた事が判明したため、慌ててひまわり商店街を書いた次第です

卒業・入学シーズン到来で仕事が繁忙期を迎えるのですが、暇を見つけて更新しますので気長にお待ちください^^

管理人のみ閲覧できます

2018.02.28.11:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2018.03.05.14:40

れいな様

またまた久しぶりになってしまいました
最近、更新と広告を消す作業とセットで行うのが習慣になってしまいました^^;

れいなさんも中々鋭いですねぇ
でもご安心ください、今回のめぐみさんは一応新キャラです^^

でも、この商店街シリーズは過去キャラを登場させるつもりで構想を練っているんですよ~


Re: No title

2018.03.05.15:01

れいな様 

間違えてました

そうです、沙織の事です
当初、めぐみという名前にしていたのですが、過去作品に登場していた名前と同じだったので変更していたのですが、修正し忘れてしまったようです

修正しておきます^^;
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR