【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode 98盗撮魔に狙われた若妻(中)

2018.07.29.16:17

晴斗君パパはあの掲示板の事を晴斗君ママには話していないそうです

2人のパパ達もたぶん言わないでしょう…


その晩…夜になり息子が寝付くのを待ってから、幼稚園であった事を夫に相談しました


普通のご主人の場合、自分の妻が盗撮されていたらどのような感情を抱くのでしょう

強い嫉妬でしょうか…?


それとも怒りだったり不安だったりするのでしょうか?


少なくとも自分の妻の盗撮画像が投稿されている掲示板を嬉しそうに目を輝かせて閲覧するウチの夫のようなケースは稀だと思います

そんな世間一般では珍しい男性をパートナーに持った私は幸運でした

私のようなある種変態ともいえる性癖を持った主婦が心置きなく、その性癖をパートナーと共有できるのですから



さてここからが本題です

私の盗撮画像を投稿した人物は若妻スキーというハンドルネームを使っており、私以外にも主婦と思われる女性を中心に何人も盗撮し、これまでに数十枚の画像を投稿していました

撮影場所もイベント会場や祭り会場、スーパーマーケットやショッピングモールなど多彩ですし、私のフリーマーケットの画像のように、盗撮とは言い難い…どこか堂々と撮影しているスナップ写真のような画像も目立ち、他の投稿者の画像と比べると少し異質な感じがあります
さらに若妻スキーの場合、どの投稿画像にも画像と一緒に投稿者による何かしらのコメントが書き添えられている。という特徴も見受けられました

「○○公園で子供と遊ぶ○○歳代のママさん」とか「近所の○○スーパーにて買い物中のキレイな奥さん」といった具合に、被写体の特徴や撮影場所を説明した内容の補足的なコメントがほとんどでした

因みに私の画像に対しても「フリマ会場の○○公園にて仕事中に見つけた20歳前後のスレンダーで可愛いママさん、白いパンティーが眩しくて何度もオカズにしちゃったYO!」とか「フリマの時の可愛いママさんをスーパー○○Y通り店で偶然発見、前回より鮮明に撮れて大満足」と書いてあります


そして、これらの特徴にいち早く気付いた夫が言いました


「奈々、このフリーマーケットの時の画像をよく見てごらん…ほら、奈々の左手…何か紙のようなモノを持っているね。大きさからすると名刺くらいのサイズに見えるけど…?」


思い出しました。

フリーマーケット会場で、広報の取材だと言って私の写真をたくさん撮影していた市役所の男性が1人いたはずです


私はパソコンデスクの脇にあるチェストの抽斗の中を探します…


「…あった!」


手にした名刺を夫に手渡しました


【K市役所広報課主事 前田敏夫】


たしか男性は、月に一度K市が発行している広報誌に掲載する為の写真を撮影していると言っていました

たぶん若妻スキーの投稿画像の一部は取材と称して堂々と被写体に近付き、撮影したモノに違いありません


「どうやら投稿者はこの人物で間違いなさそうだね」


「幼稚園のパパ達もこの掲示板をブックマークしてたけど、ママ達に知られたらどうしよう…」


「心配する必要はないさ。パパ達の間で多少広まる事があるかもしれないけど、パパ達にしたってアノ手の掲示板を閲覧してること自体、奥さんに後ろめたいだろうからママ達に知られることはないんじゃないかな?それに、自分から見せているんじゃなくて、あくまでも盗撮された被害者なわけだから堂々としてればいいんだよ。」


「うん」


「それでね奈々…今回はこの掲示板を利用してちょっと試してみたい事があるんだけど、いいかな?」


夫はそう言うと、スマートフォンで誰かに電話をかけ始めました




翌週火曜日の午前中…息子の要望で今年に入ってから足を運ぶようになった、市街地から少し離れた場所にある公園へ車で向かいました

いつものように事前にママ友と約束していたわけではありませんし、日差しが無く北風も強くて寒かったので、息子とは【短い時間】という約束で行く事にしたんです

勿論、こんな日ですから私の服装も肌の露出も隙も一切ない防寒使用です

からし色のタートルネックセーターの上にダッフルコートを羽織り、膝下丈の巻きスカートの下には分厚いタイツを履いてレッグウォーマーまで着用しています


案の定、公園に人の気配はほとんどありませんでした

ウォーキングや犬の散歩をしている高齢者が数人いるだけです

息子はいつもなら子供達で賑わっている長いローラー滑り台を独占出来る事が余程嬉しかったのか、滑り台のある方を目指して私の手を強く引きました


公園で遊び始めてから10分くらい経ったでしょうか…滑り台を滑り降りてくる息子をスマートフォンで動画撮影していると、背後から男性に声を掛けられました


「健君ママ、こんにちは~」


振り返ると、晴斗君と晴斗君のパパが手をつないでこちらに向かって歩いてきていました

晴斗君のパパは地味なうえに体格も小柄なので、異性にもかかわらず威圧感をほとんど感じることがなく、私の方もついつい無防備になってしまいます

晴斗君ママは大柄ですが、やはり物腰の柔らかい方なので、似たもの夫婦なのかもしれません


「あ…こんにちは、お仕事はお休みなんですか?」


「えぇ、今日は有休をとったんスよ」


晴斗君は息子のいる砂場に向かって走り出していました


「あれ、今日は奥さんは一緒じゃないんですか?」


私達は息子と晴斗君の遊んでいる砂場のすぐ側にあるベンチに腰を下ろします


「えぇ、ウチのカミさんは今ちょっと風邪気味で…。」


「最近、インフルエンザも流行ってますしね」


「まぁカミさんは大したことないんですけど…実はカミさんに内緒で健君ママに話があって、ココに来たら会えるかもって思って来てみたんです」


「え…?お、奥さんに聞かれてはマズい話…ですか…?」


私は少し動揺しているように振る舞いました


「掲示板の事、旦那さんには言いました?」


「は、はい」


「何て言ってました?」


「顔も写ってないし、わざと見せてるわけじゃないんだから気にしなくて良い。って言ってくれました」


「そうですか、寛大な旦那さんで良かったですね」


「はい、安心しました」


「実はアノ掲示板に貼られた奥さんの画像にこんな書き込みがあったんですよ」


そう言うと晴斗君パパはスマートフォンを私に差し出しました

晴斗君パパの指さした所を見るとスーパーマーケットで撮られた私の盗撮画像に対して、昨日の午後の20時過ぎに新しくコメントが書き込まれています




【このトイレ盗撮動画って、このママだろ?】


本文の下にはリンク先のURLも貼られていました








関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2018.07.30.04:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2018.08.17.10:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 酷暑&台風お見舞い申し上げます。

2018.09.08.17:38

ばんぶう様

また更新が遅くなってしまい申し訳ありません^^;
夏休みは遊びも仕事も忙しくてサボってしまいました

今回のお話は自分でも結構気に入っていて、書いていて楽しかったです

次回作もかなり頭の中では出来上がっているのですが、文章にするのが少し大変そうです

それでも広告が表示される前に更新できるよう、頑張って書きますのでお待ちくださいね^^

Re: No title

2018.09.08.17:44

れいな様

お久しぶりです、3人目おめでとうございます!
ウチは2人なので遂に抜かれてしまいますね…orz

これからは育児が忙しくて大変ですね
露出も更新も難しいですよね^^;

でも、そんな時こそ「妄想」です
あんな事やこんな事、エッチな事をたっくさん妄想して、更新できる時が来たら思いっきりアウトプットしてくださいね

楽しみに待ってます^^

引き続き奈々さんの方もお時間のある時に読んで下さいね!
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログ始めるなら
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
カテゴリ
同人コミック販売なら
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
アンケート
手頃なレンタルサーバー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR