スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「漁師の嫁」

2016.09.07.08:16

私は工藤亜美、先月23歳になったばかりです

○○県○○村に来て3年が経ち、この村の生活にもだいぶ慣れてきました

「住めば都」「石の上にも三年」…とは良く言ったものです

始めは不安で馴染めなかった村での生活は、今では毎日が楽しく喜びで満ち溢れたものになっています



旦那との出会いは、高校生の頃アルバイトしていた小さなイタリアンレストランでした

蛯原○里に似ているという理由でレストランの看板娘だった私に、大学生だった夫は一目惚れし…猛アタックしてきました

私が高校を卒業して調理師専門学校に通う頃には交際が始まり、もうすぐ卒業というところで妊娠…専門学校卒業と同時に結婚・出産

安月給では養っていけないと、故郷に戻って漁師になることを決意した夫に付いてきた訳です

夫の両親は既に便利な街中に転居していて、かつての実家だった家に私達が無償で借してもらって住んでいます


夫の故郷は驚くほど小さな村でした

過疎化が進み、人口はわずか500人足らず…

生活に必要な商店や公共施設・病院はありますが、娯楽施設などは一切無く、若い子育て世帯はほとんどありません

転入してくる世帯は無く人口は減少する一方です


しかし、これは娯楽が無いからという理由だけで起きた現象ではありませんでした

実際に暮らしてみてわかったのです…


村に残る男性は決して少なくありませんでしたし、嫁いでくる女性が少なかったのは事実ですが、全くいなかったわけでは訳ではありませんでした

しかしこの村の男性の職業の半数以上は漁師です

しかも私の旦那を含め、そのほとんどが遠洋漁業なのです

一度、漁に出れば数か月帰ってきません…1年のほとんどが旦那の居ない生活だったのです

その為、結婚しても離婚してしまう家庭が多く、残るのは再び独身となった男性ばかりなのです…


私も初めの1年は、この生活に戸惑いました…

しかし、家に閉じこもってばかりでは良くない…と子供を保育園に預けて、定食屋でアルバイトし始めてから生活が一変していったのです


生活に困っているわけではないので、週に3日だけの気晴らしのアルバイトでした

それにも関わらず、若さと恵まれた容姿のおかげで、いつの間にかこの村の男性達に慕われるようになり、定食屋でも看板娘という存在になってしまいました

ただ…幸いなことに同年代の女性がいないこの村では、煩わしい女性からの嫉妬や妬みもありませんでした

男性達は私に会うために定食屋に頻繁に足を運んでくれます


しかし、それも初めのうちだけ…

男性達は旦那が不在の私の自宅へも訪れてくるようになったのです


1年のほとんどが旦那の居ない生活です…

子供の居ない昼間、子供が寝た後…

常に誰かが私の元を訪れ…そして心ゆくまで身体を交えていくのです

私はそれを拒みませんでした

村に馴染む事が、何よりも大切な事だと思ったのです…

年齢も…そして職業も様々でした

思春期の男の子から漁を引退した高齢者まで…多い時には一度に6人の相手をしたこともあります

村役場の男性職員や公民館の職員、議員や村長…といった税金から収入を得ている男達は、頻繁に仕事を抜け出して私の身体を弄んでいきました

その他にも郵便局員や宅配便の配達員なども配達の途中で立ち寄り、求めてきます

しかし…どの職業の男性達も底なしの性欲と女体への強い好奇心を持つ少年達にはかないません…

彼等は1日に何度も私の身体を求め…今では殆どの少年達が、旦那の何倍も私とセックスをしています

少年達とは、あらゆる性行為を試みました

野外露出…SM…アナルセックス…乱交…スカトロ…

彼等に開拓されたと言っても過言ではありません

既に村の少年達は私の旦那より私の身体を知り尽くしているのです


私は、これが村から若い女性がいなくなった本当の理由なんだと思いました…

この村に嫁いだ女は…漁師の嫁になった若い女は…性行為以外に娯楽の無い、この村の男達の性処理を一手に担う


この事を知らない男は旦那と現役で漁に出ている男達だけ…

過去にバレて離婚した多くの夫婦達から学んだのでしょう

うかつに喋れば、困るのは自分達…若い女が、また村から居なくなってしまう

村の男達の口は堅く、旦那への接し方も見事な役者ぶりです…


私は村人に大切に扱われ、毎日のように男性達の手によって女の喜びを与えてもらっています

未熟だった女としての身体も、旦那ではなく村の少年達や男達によって開発され…今では男無しの生活は考えられない程、性欲が強くなってしまいました



明日が待ち遠しい…

明日の朝になれば…



また旦那が長い漁に出る







終わり
関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.09.07.17:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2016.09.07.17:55

れいな様

ちょっと暗い雰囲気の短編になってしまいました

快楽と欲望の虜になって、落ちていく女性を書きたくて…

あまり興奮しなかったかもしれませんが、こんな作風もたまにはいいかなと書いてみました^^



管理人のみ閲覧できます

2016.09.12.18:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは

2016.09.12.19:06

マッピー様

お久しぶりです。

はい、私も横溝正史ファンなので、この話はそんな雰囲気をちょっと意識して書いてみたんです
現代では、こんな事無いでしょうけど^^;
「八つ墓村」の元ネタって津山33人殺傷事件の事ですね
映画は市川崑監督でしょうか?

でも…もし、現代にもこんな閉鎖的な村があってこんな若妻が転入してきたら…

マッピーさんの近くにもいるといいですね~^^

管理人のみ閲覧できます

2016.09.12.21:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます。

2016.09.13.07:53

マッピー様

こちらこそ、コメントは励みになりますし、横溝正史のファンなので八つ墓村ネタは特に嬉しかったです

寝起きに幾つかのアイディアが浮かんだので、また構想を練っていきたいと思います^^
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。