スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ひまわり商店街へようこそ】2軒目・吉田青果店(2)

2016.09.12.08:51


「ご苦労様です…すみません、私ったら…こんな格好で…さっきまで息子を寝かしつけていたものですから…」


半ば妄想の世界に入り込んでいた俺だったが、その清楚で可憐な声を聞いて我に返った


「あ…、ご注文の品をお届けに上がりました…。えっと…商品は中に運んだ方が宜しいですか…?」

「あ、はい…。じゃぁ、お願いします…」


俺は玄関の中に段ボール箱を運び、上がり框に置いた

「一応、中を確認してもらって宜しいですか?間違えた商品や傷んでるものが入ってたら直ぐに取り替えますんで…」

「あっ…、はい。」


三木さんは俺の方を向いたまま片膝を付いた


あっ!…ぱ、ぱ、ぱ、ぱんちゅ…

このチャンスを逃す手はないぞ…俺も一緒に段ボールの中身を確認する振りをして、三木さんの対面にしゃがんだ

おお~、三木さんのワンピースの裾の奥に真っ白なパンツがぁ…

し、しかも…良く見たらレースの部分に黒々とした陰毛まで見えてるじゃないか…

か…神様ありがとう…ありがたくズリネタにさせて頂きます


俺のパンツの中のやんちゃ坊主が早くも目を覚ました

く、クソッ…!この暴れん坊め、大人しくしやがれ…三木さんに気付かれちまうじゃねーか!


三木さんが段ボール箱の中を覗き込む


ぬおっ…

胸元が大きく開いていて、白い豊かな膨らみが飛び込んできた…

も、もうちょい…もうちょいで乳首が…

俺は三木さんの乳首が見える位置を探して頭を右に左にと動かしてみた


「あれ…?私、コレ頼みましたっけ…?」


三木さんがゴーヤーを手に俺の顔に視線を移した

やべっ…!覗いてんのバレちゃう…慌てて俺は三木さんの胸元から視線を外した


「あっ、そ…それは俺からのサービスです。…美人にはサービスしろって、昔から親父に散々言い聞かされて育ったんで…」

「あら?お上手なんですね…うふふ、嬉しい…」


三木さんが俺を見つめたまま満面の笑みを浮かべた

な、なんて美しくて魅惑的な瞳なんだ…

瞳の奥に広がる無限の宇宙へ引き込まれそうだ


「立派なゴーヤーですね…凄い…こんなに大きいの初めて…」


ゴーヤーのイボイボを指で撫でる

ああ…そのソフトな指使い…俺のマグナムもあんな風に撫で撫でされたいぜ…


と、その時…箱の中を覗き込む三木さんの脚が更に開いて、エロいパンツが丸見えになった

うひょ~!今日はツイてるなぁ~、どれどれ…

ん…?あれは…

三木さんのパンツ…クロッチの中心部が濡れて染みているじゃねぇか…






……み、三木さん…俺の事誘っているのか…?


「…凄い…こんな大きいの…初めて…」


三木さんの手が伸びてきて…ハーフパンツにクッキリと浮き上がった俺の暴れん坊に、その細くしなやかな指先が触れる


「お、奥さん…」

「今夜…主人、出張で帰ってこないんです…」


三木さんは俺の手を取り、自らの胸に押し当てた


「さっき…見てましたよね…」

「あ、いや…す、すみません…」

「謝らなくていいんですよ…私…見てほしかったんです…」

「奥さん…」


俺は服の上から三木さんの乳首を摘まんで転がした


「あっ…」


唇を重ねる…

三木さんの唇は桃の味に似ていた

お互いの舌を絡ませ、お互いの唾液が混じり合う

三木さんは俺のズボンのファスナーを下し、器用に暴れん坊を取り出した




関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.09.12.09:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2016.09.12.09:39

れいな様

ありがとうございます

口調や表現で登場人物の個性も伝えられたら…と試行錯誤してる最中なんです^^

今回はコミカルな感じになってます

管理人のみ閲覧できます

2016.09.12.13:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 上がり框とはニッポンじゃー

2016.09.12.15:29

ばんぶう様

ありがとうございます
明治~昭和を背景にした文学作品が好きなものですから…

どのような展開になるのかはまだ書けませんが、今回はコミカルな雰囲気をテーマに書いてみたいと思います^^

管理人のみ閲覧できます

2016.09.12.16:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 紫の君は文学乙女?

2016.09.12.16:56

かなり読みますが

好きなのは

阿部公房「砂の女」「箱男」「他人の顔」
江戸川乱歩 ポプラ社の少年探偵団シリーズを含め全般「芋虫」「人間椅子」「心理試験」「孤島の鬼」などなど
北杜夫「楡家の人びと」
三島由紀夫「金閣寺」「潮騒」「仮面の告白」などなど
谷崎潤一郎「痴人の愛」「卍」「春琴抄」「刺青・秘密」「鍵」など
横溝正史金田一耕助シリーズ全般
などでしょうか…?

今も活躍されてる作家さんですと
浅田次郎、村上春樹、村上龍、大崎善生、小川洋子、宮部みゆき、横山秀夫、三浦しをん
が好きですね~

最近は書いてばかりで全然読めませんが、それまでは年間100冊くらい読んでましたよ^^
結構読んでる割に書くのが下手なんですけど^^;
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。