スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幼妻 奈々のエッチな冒険】episode53 1泊2日・一日リポーター奈々(1)

2016.09.27.08:39

朝5時ちょっと前に目を覚ますと、お義兄さんがビデオカメラに録画された映像を観ながらオナニーしていました

昨夜…マッサージのおじさんは挿入後わずか1分程で射精してしまい、マッサージの料金を受け取らずに何度もお礼を言って、嬉しそうに帰って行きました。



私が目覚めたのに気付くと…私の寝ている布団にやってきて、無言のまま私の脚を開き性器を舐め始めたのです

「や…ちょ、ちょっと…あっ…お、お義兄さん…あぁん…ど、どうしたんですか…?」

「昨日…横で寝たふりしていたら、敦の気持ちが少し理解できたよ…」

そう言って私のアソコを貪るように舐めまわします…

「はぁはぁ…奈々ちゃん…」

お義兄さんの興奮はいっこうに収まる気配がありません…

結局…制御不能になったお義兄さんのペニスは、私の中で散々暴れまわった末に落ち着きを取り戻しました

体液まみれの身体をシャワーで洗い、支度を済ませると、時間は既に5時45分でした


今日は白くてクロッチより上がシースルーになった小さめのビキニショーツを履き、同じデザインのブラを身に着けて、ライトグレーのマキシ丈ワンピを着ています

もちろん、素人の主婦がリポートするコーナーなので衣装も自前なんです


日曜の朝の情報番組という事ですから、家族でテレビを観ている事を予想して、露骨に肌を露出して主婦層の反感を買ってしまわないように気を付けて服を選びました

それでも男性の視聴者からはいやらしい目で見て欲しいので、マキシワンピはTシャツのような薄いコットン素材で身体にフィットしたタイトなデザインにしました…

お尻にはパンティーラインがクッキリ浮き出ていますし、前は歩くたびに肌に纏わりついて恥骨の膨らみまでハッキリ確認できます。


6時少し前に部屋を出てロビーに行くと、既に7~8人のスタッフさん達が勢ぞろいしていました

お義兄さんは「撮影現場には入れないだろうから、昨夜撮った動画を観て待ってる」と部屋に残ることになりました

私はスタッフの皆さん一人ひとりに挨拶をしてマイクロバスに乗り込み、ロケ地に向かって出発します

バスの中で朝食のサンドウィッチを素早く食べ、その間にヘアメイクさんが髪を編みこんでくれました

ヘアメイクの片桐さんは私より一つ年上の可愛らしい女性で、話も凄く上手なんです

おかげで緊張も程よく解けて、リラックスすることが出来ました


最初のロケ地である道の駅に到着しました。

まずは恒例になっている自己紹介【名前(プライバシー保護の為苗字は言いません)・年齢・スリーサイズ・主婦歴・家族構成・特技・好みの男性のタイプ】から始まり、地場産の野菜の紹介や生産者のインタビューの収録を比較的スムーズに終わらせて終わらせ、いよいよメインである露天風呂へ移動します…

道の駅から10分程遊歩道を歩いて露天風呂に到着です

いつもはこの時間だと地元の高齢者が2~3人いれば多いくらいらしいですが、先週の番組終盤に告知をしていたらしく露天風の周りには地元の出演希望者(入浴希望者)が50人前後集まっていました…

やはり一般の主婦が裸同然の恰好で混浴紹介するコーナーです…集まった人達のほとんどが男性で女性はお婆さんが2人だけです

全員は入れないので、ディレクターの北村さんが集まった人の中から10人選ぶことになりました


なるべくスケベそうな男性をチョイスして欲しいな…なんて願いつつ、その間に私は脱衣所の横に乗り付けたバスの中で着替えです


本来はインナーとして肌色(ペールオレンジ)の水着を着用した上にバスタオルを巻いてバスタオルが落ちないように安全ピン等で合わせ目を留めてから折り返すらしいのです

私はまずインナーの水着を取り出し、スタッフの食べ終えたたお弁当等のゴミが入ったゴミ袋の奥の方へ見つからないように捨ててしまいました(スタッフさんごめんなさい…)。

それから裸になってバスタオルを巻いた状態でバスの外にいるヘアメイクさんに耳打ちしました

「あ、あのぉ…、スミマセン…中に身に着ける水着が見当たらないんです…」

慌ててヘアメイクさんと女性スタッフが探してくれますが見つからず、女性スタッフが急いで北村さんに伝えに行きました


暫く待つと、汗だくの女性スタッフが帰って来て息を切らせながら「あまり時間がないので、申し訳ないですけど今回は水着無しでお願いします」と必死に懇願します…勿論、私は承諾しました。


生中継ですからバスタオルが落ちるという事故が絶対に起きないよう、安全ピンをいつもより増やして厳重に留めてくれました。


この、主婦が温泉をリポートするコーナーは家庭のお父さん達に密かな人気があるので、番組側も少しお色気面に力を入れています

本来はバスタオルの下に水着を着けるはずになっているので、バスタオルの丈が私の股下10㎝くらいしかありません…

テレビの向こうの男性視聴者は水着を着用している事に気付いてはいるのでしょうが、それでも素人の人妻の股間が見えてしまいそうなバスタオルの裾に視線が釘付けになってしまうらしいのです


今回の中継で、もしアクシデントが起きて私が局部を晒してしまったとしても、私には責任は無いでしょう…でも女性の視聴者から嫌悪されることは絶対に避けたいのです…


そこで、今回は番組視聴者の想像力を利用した、ちょっと特殊な露出を試みてみようと思っているんです。


関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.09.27.09:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.09.27.10:24

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2016.09.27.10:45

れいな様

私の場合、一つのお話を書いて、それを後で幾つかに分けているんです

大体、2~3話を目安にしているんですけど、話を区切る場所がなかなか難しくて、長かったり短かったりしてしまいます^^;

Re: 期待しちゃいまスー。

2016.09.27.10:50

ばんぶう様

ココから先、何話かは結構いい出来だと自分で思っています

このブログを書き始めた頃、実は既にここまで書きあがっていました
そして、その後ほとんど進んでいません。

つまり、もうすぐお話が中断してしまうかもしれないのですが、ここからの数話はエッチですよ


プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。