【ひまわり商店街へようこそ】3軒目・村上ハウジング(4)

2016.10.04.08:19


グルグルと景色が回って立ち上がれない

激しい動悸と吐き気が襲ってきた


こんな事って…



加奈…

ま、まさか…

いや…あれは間違うはずがない…加奈だ

俺は自分の目が信じられなかった

な、何で…

「おい佐々木…俺達も女のマンコ見に行こうぜ…」


安田が腰を上げた…


「おい、佐々木っ…!」

「お…俺はいいわ…お、お前行って来いよ…」


目が回って立ち上がる事など到底できそうにない

そうでなくたって行けるはずがないのだが…


「バカ…何カッコつけてんだよ、こんなチャンス滅多にねぇぞ…」


安田が隣の車両に歩いて行った

安田を引き留める事は出来なかった…

加奈の対面に座っている男の直ぐ隣に安田が座った…

加奈は文庫本を顔の前に上げ、対面の男達から表情を隠すようにしている

おそらくは写真を撮られた時に顔が写らないようにする為の対策なのだろう

加奈の頬はピンク色に紅潮し、目がキョロキョロと辺りの様子を気にし始めた



加奈がゆっくり脚を開いた…

スウェットのワンピースは脚の付け根の方までずり上がっている

安田は周囲の目など気にする素振りもなく、堂々と前屈みになって加奈の股間を覗き込んでいる


加奈がまた辺りをキョロキョロ見渡し始めた


加奈は左手で文庫本を持ったまま、右手で自らの性器を開いているようだ…

安田がスマホを加奈の股間に向けた

安田、やめろ…撮らないでくれ!

禿げた男も身を乗り出して覗き込んでいる


か、加奈…

君はいつもこんなことをしているのか…


嘘だ…

こんなの嘘だ…

夢であってくれ…


ショックで心臓が破裂しそうなほど鼓動が激しくなっているのに…

何故だ…俺のペニスは今までに無いくらい固く…そして大きく勃起している

一体…俺はどうしちまったんだ…


俺はスラックスのポケットに手を入れ、ペニスをしごき始めた


加奈が感じている…

あんなに眉間に皺を作って…

頬を染めて…


まさか…

まさか自分の愛する妻が…見知らぬスケベな男にマンコを見せて喜んでいる露出狂の女だったなんて…


加奈は○原公園前駅で降りて行った

50代の禿げた男も、加奈を追うように電車を降りて行った




昼休み…


俺達はいつもと同じようにナツメで昼飯を食べていた

俺と橋本の前に安田が誇らしそうな表情でスマホを差し出した

画面には加奈の大きく開いたマンコが鮮明に写っていた


「スゲェなおい…完全にクリが起ってんじゃん。安田…この画像、俺にも送ってくれよ…」

「おう、いいぜ…!しかし…めっちゃエロかったぜ~、隣のハゲなんか女を追っかけて降りてったもんなぁ…。佐々木も俺と一緒に見りゃ良かったのによ…」


そうだった…あの後、あの男は加奈に何かしたのだろうか…

加奈を尾行してウチを知ってしまったのだろうか…それとも途中で声を掛けてホテルにでも入ったのだろうか…


「俺は、別にいいよ…」

「ちぇっ…何カッコつけてんだよ…」


カッコつけてるわけじゃねぇよ

俺は加奈のマンコが見たかったんじゃない…

加奈がスケベな男に見られて感じてるところが見たいんだ

あの時…それがハッキリわかった


お前やハゲたオヤジに視姦されて、嬉しさに顔を歪めていた加奈…俺は凄く興奮した…

あんなに興奮したのは初めてだった


だから俺…お前が必死になって加奈のマンコ覗いてる一部始終を動画撮影してたんだぜ…









3軒目・村上ハウジング(終わり)






関連記事

theme : 18禁・官能小説
genre : アダルト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.10.04.18:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まさかでした。

2016.10.05.08:03

ばんぶう様

お忙しいのにコメントありがとうございました

ばんぶうさんもご存じの通り、別の所で書いているお話の影響で、ちょっとミステリ要素も取り入れたかったのです

少しづつ涼しくなってきたので体調を崩さないよう気を付けて下さい
プロフィール

紫

Author:紫
普段は接客業をしており、暇さえあればエッチな妄想をしています
官能小説は書き始めたばかりのヒヨっ子で至らないことだらけですが、宜しくお願い致します。
相互リンクも絶賛募集中です(詐欺サイト等はお断りいたします)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキングに参加してます
応援して頂けると嬉しいです
アンケート
作品向上の為、アンケートにご協力ください
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
このブログで人気のあるお話です
オススメ
草食男子君にオススメです
ブログランキング
人気の官能小説が読めます
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR